【2014年神戸新聞杯】展望 春の有力馬か?夏の上がり馬か? - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年神戸新聞杯】展望 春の有力馬か?夏の上がり馬か?

各路線からピックアップしていく

基本的に春の有力馬がそのまま勝つ、という流れと

夏の上がり馬が馬券になるという組み合わせに落ち着くので

その両方からアプローチしたい





勝ち馬候補=ダービー参戦組

・ワンアンドオンリー

・ハギノハイブリッド

・サウンズオブアース

・トーセンスターダム

・ウインフルブルーム



ワンアンドオンリーは、勝つか1番人気4着か、といったところだろう

横山典のポツンが怖いというのと、先週の朝日杯セントライト記念で

イスラボニータ・トゥザワールドが順当な結果を出しただけに、こちらも順当か?

というと、そうはならないのではないか、という予感はある



重賞勝ち馬のハギノハイブリッドとトーセンスターダムは京都のイメージで

阪神ではどうでしょうか

サウンズオブアースはここメイチだと思うので、京都新聞杯と同様に激走があってもおかしくない

ウインフルブルームは跛行だったでしょうか?直前の回避にガッカリしたものです

ここは休み明けも、アタマでどうかと考えたら、過去の実績からもそうであるように

アタマは厳しいが好走するのでは?というところだろう






馬券になってくるであろう夏に1000万下連対以上からの参戦が4頭

・シャンパーニュ

・トーホウジャッカル

・サトノアラジン

・ヴォルシェーブ



シャンパーニュは春にサトノアラジンを完封も気分屋なので軸にはできない

トーホウジャッカルは私の注目馬タブレットに前走で先着 

人気しないと思いますが激走はあってもおかしくない

サトノアラジンはもたつきましたが、やっと上がってきました。楽しみです

ヴォルシェーブも同様に、春に期待していましたが出てこれなかったので

この秋には見せ場を作ってもらいたいですね




その他の馬については、出番がないと思うので割愛します

上記9頭から馬券を組み立てますが、ワンアンドオンリーの取捨一つですね

悩ましいところですが、横山典なので仕方ないですね



みなさんは、こういう場合(圧倒的な一番人気だが、全幅の信頼が置けない

かつ、2番手以降はどんぐりの背比べ)にはどのような馬券を買われますか?

私はこのパターンでの馬券の買い方を決めています

その買い方は3連複 穴馬1頭軸 5・6頭流し

これがハマるんですよね



週末に予想をアップします





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。