【2014年セントウルS】展望 スプリンターズSに向けての前哨戦  - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年セントウルS】展望 スプリンターズSに向けての前哨戦 


昨年はハクサンムーンがロードカナロアを下した一戦でした

大きな衝撃とともにスプリンターズSが面白くなったと感じたことを覚えています



このレースの特徴は、何と言っても夏の上がり馬の集大成になることでしょう

夏のスプリント戦で活躍し、いざスプリンターズSへ、という格好の舞台

今年のメンバーではトーホウアマポーラやリトルゲルダが該当します

マヤノリュウジンは昨年のこのレースで7着だったので除外しますね



一方で、休み明けには非常に厳しいデータが残っています

冒頭でも触れましたが、あのロードカナロアが負けてのですから

休み明けの評価は低めで臨みます

該当馬はエーシントップとハクサンムーン、それにダッシャーゴーゴー

プリンセスメモリーの4頭です



阪神開幕週でいよいよ秋競馬開催です

阪神も基本は先行馬の逃げ残りに注意

今年は特にアンバルブライベンがいますが、この馬は消しです

好走条件は、平坦コースかつ走破タイムが遅い、という馬です

坂のある阪神、パンパンの良馬場予想、一雨来れば変わりますが

天気予報を見る限りでは消しです

展開面からは、先行脚質の馬に注意を払いましょう

(ただし、アンバルブライベンは消し)




続いて、スプリンターズSへの出走権のについてです

セントウルSをスプリンターズSへの叩きとする陣営

ハクサンムーンなどは明らかですが、逆に

ここで賞金を積み重ねて出走権を得たい、という思惑もございます

なお、勝てば無条件で出走できる優先出走権は設定されています



欲が出ている陣営はどこでしょうか

メイショウイザヨイあたりが、最もそういうポジションにありますね

賞金的に足りないが、ここで2着以内に入ればギリギリ出走可能かも

開幕週で前走と同じようにアンバルブライベンを見ながら抜け出して

上手く運べば2着以内、いやアタマまで

・・・ストーリーが簡単に描けます。メイチ仕上げに持って行くでしょう



もう一頭バクシンテイオーがそうですね

条件戦を2連勝。春から馬体重を増やしながらの連勝で

内容も秀逸です。スプリント戦で0.3差は圧勝なのでここでも期待大です

ここもメイチ仕上げで重賞初制覇&G1制覇まで見据えているのではないでしょうか



予想の前提に置くものがいくつもハッキリしているので

そこを整理して予想すれば、比較的取りやすいレースです

・スプリンターズSの前哨戦(叩き台の実績馬vs出走を目指す上がり馬)

・阪神開幕週で逃げ先行有利

・データ的には休み明けは買いづらい。夏の上がり馬から


これらを踏まえて、展望段階での軸馬は → リトルゲルダ

人気するでしょうが、ここから入るのがベターですね



忙しくて回顧等もお送りできていないので、頑張って更新します

引き続き宜しくお願いします





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。