【2014年新潟記念】予想 本日の馬場は中団から差しのパターン 追い込み届かず - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年新潟記念】予想 本日の馬場は中団から差しのパターン 追い込み届かず

遅くなりましたが、新潟記念の予想を掲載します

展開予想から



ハナはメイショウナルトだと思うが、マデイラも逃げるかも

いずれにしてもこの2頭が引っ張って縦長の展開へ



決め手では新潟大賞典を制したユールシンギングが一番

後ろを気にしながらのレースになるが、直線は目いっぱい

追うだけなので、位置取りは縦よりも横が気になるだろう

ベストコースは内から3頭分のところ

先週のミュゼスルタンが取ったコースが最もロスなく

伸びてくるコースとなる



展開・枠からこのポジションをとれそうな馬は

→カルドブレッサ

近走馬券になっていないが、左回り巧者で新潟でも勝ち鞍あり

しまいの脚も最速というタイプではないが、安定して上位に来ている

後方からのユールシンギングの追い込みを凌ぐことが勝ち馬の条件に

なってくるが、この斤量と過去の実績からは馬体を合わせることなく

1馬身程度前を走っていても何ら不思議はない

混戦ではあるが、自信はある

◎カルドブレッサ



相手

3番メイショウナルトはターゲットにされるので厳しいように映るが

マデイラが逃げた場合は、番手に徹することもできるので

このパターンだとこちらが勝ってもおかしくない



5番ステラウインドもコース取りはいいところをとれるが

先行脚質のため最後交わされるだろう。そこから粘れる力はある



7番アドマイヤタイシ

いつ走るか読めなくなってきたが、新潟では押さえたい



12番ユールシンギングはトップハンデといえど57.5kg

メイショウナルトもそうだが、まだ何とかなる斤量なので

休み明け、前走より斤量増もそこまで嫌う必要はない



13番マーティンボロ

もっとも軸にしたかったが騎手がローウィラーでは盤石と言えず

ダメではないけど信頼も置けない、といったところか

馬は強い、展開利もある、あとは位置取りだけ




相手は掲載したが、荒れる新潟記念

思い切って総流ししてもいいかも

また、最初の展望でもお伝えしたが、

直感で買うことも大事なレース

まだ馬券を買っていない方は、今一度最初の印象で買うのもアリだろう

私の直感はマーティンボロでした





タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。