【2014年小倉2歳S】展望 例年ならスピード重視も今年は… - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年小倉2歳S】展望 例年ならスピード重視も今年は…

混戦です

ハッキリ言って、難しいです

人気になりそうなレオパルディナは鞍上に武豊騎手を予定

うーん、復帰2週目、小倉は今夏初。いくら武豊と言えど

全幅の信頼は置けず、幸四郎の方が良かったかも

馬自体は、スピードで押切るというよりは、パワーもありそうで

今の小倉の馬場にはマッチしそうではあります

先行して、最後まで粘れる、そういうイメージです

ただし、スピードという面では重賞で通用するかどうか

信頼はおけないですね。先々ダートに行くのではないでしょうか?



昨年などは典型でしたが、小倉1200はとにかくスピードで押し切れるか

その1点で勝負でしたが、今年は天候不順もあり一概に言い切れないです

1:08秒台を出しているのは未勝利を脱出したゼンノイザナギ

既に3戦を消化しているため、おそらく人気にはならないので

押さえておきたい一頭になります

その他、1:08秒台の持ちタイムなし

混戦に輪をかけます



さて、混戦混戦ばかり言っていても仕方がないので買い方を

決めていきましょう。2歳戦はまずはデータです。なんせ出走馬の

馬柱がスカスカですから、過去データから拾った方が確実です



データの見方、みなさんはどうされていますか?

データを提示しているサイトや新聞など多種ありますが、

自分なりにしっかり分けて分析していきましょう



その1、そのデータは「勝つ馬を示すものか?馬券になる馬を示すものか?」

この違いはものすごく大事です。ハッキリ言って「勝つ馬のデータ」だけ

あるいは、「勝てないデータ」だけピックアップすれば、データ分析は99%完了です

先週も、データからアヴニールマルシェの評価を下げましたが、

1800mからの参戦は「0-0-1-25」を「連に来れないデータ」と見たら、2着でも拾えません

あくまで「勝てないデータ」として参考にしておけば、2着で拾えていました

結果拾えたわけですが、こういう違いは大事にしたいですね



JRA公式のデータ分析から引用します

過去3年の優勝馬3頭は、いずれも前走が新馬か未勝利だった。また、この3頭はそのレースの4コーナーを先頭で通過していた点や、2着馬に0秒4以上のタイム差をつけて優勝していた点も共通している。



ふむ、この時点で残ったのは

・スノーエンジェル

・デイドリーム

・ロットリー

一見するとヨーロッパの重賞かな(汗



というわけで、勝ち馬はこの3頭からでいいのではないでしょうか?

人気になっていないロットリー

私は買いだと思うんですが、皆様はどうでしょうか?

買いの理由はズバリこれだ → 人気ブログランキングへ

そもそも、登録してるってことは予定してたってことです

挙句結果がどうなるかわからないけど、登録しているということは

前走を9割仕上げで勝てると見込んで、今週100%仕上げです

ならば、買うべきです

買い条件はこれだ → 人気ブログランキングへ

その条件に当てはまるクリノヤクマン・ヒマラヤテンカも

当然押さえます



では、明日は札幌2歳Sの展望+予想を掲載します





タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。