【2014年キーンランドC】展望 三浦皇成はここを勝てば本物 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年キーンランドC】展望 三浦皇成はここを勝てば本物

札幌競馬場、続いてキーンランドC

今開催ではディープ産駒の活躍が目立っています

特に牝馬で活躍が目立ちますね

キャトルフィーユに始まり、ハープスターまで

8日開催中メインレースでは4勝(すべて牝馬)をあげています



となると、必然的にディープ産駒を狙いたくなります

特別登録をみるとレッドオーヴァルです。アタマでいいのではないでしょうか



一方、春のG1戦線から三浦皇成の活躍が目立っております

ピークはグランプリボスの安田記念でしたでしょうか

その勢いのまま、函館・札幌と好騎乗を続けております

バンデであっさり勝利したところなど、精神的にお大人になったなぁという印象で

安心して見ていられる騎手になってきました

今回、ある程度人気するであろうローブティサージュで勝つようなことになれば

秋のG1でも期待していいのではないでしょうか



札幌競馬場は、小回りコースとはいえ差しが決まりやすいコースです

逆の言い方になりますが、人気薄がコース形態を生かして息を入れながらうまく逃げて

逃げ切れるほどコースは甘くなく、力関係通りの決着になりやすいコースです

つまり、あれこれ考えず、自分の考えた力関係通りに買っていけばよいコースです

それでも札幌記念のように外すことはございますが(涙



現状、力最上位は?

高松宮記念で2着に激走したスノードラゴンでしょう

ついで函館SSで2着に来たローブティサージュ

以下、スマートオリオン、フクノドリーム、レッドオーヴァル、クリスマスが

夏競馬でまずまず

休み明けからサンカルロ、マジンプロスパーが実績馬



概ねこの辺りで決着するとみています

一発逆転があるとすればフォーエバーマークが村田から替ればと思うのですが

・・・変わらないでしょうね。もったいない気はしていますが



さて、冒頭でいきなり結論ぽく『ディープ産駒』と打ち上げましたが

私の注目は → レッドオーヴァル

厩舎が短距離界最強の安田厩舎

この馬の最大の見せ場だったのは桜花賞

不良馬場で猛然と追い込んできたあの脚がいよいよ本物に

なってきたとみています

脚質的に中団からの差しで馬群に揉まれても問題なし

期待してもいいではないでしょうか

私の注目は → レッドオーヴァル



明日は新潟2歳Sを展望します

注目のアヴニールマルシェが出走です

こちらも楽しみです





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。