【2014年札幌記念】予想 今年も手堅いと見てゴールドシップでOKでしょう - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年札幌記念】予想 今年も手堅いと見てゴールドシップでOKでしょう

2014年度、日本競馬界の凱旋門賞挑戦へのスタートです

ゴールドシップとハープスター、ともに1競馬ファンとして活躍を期待します



が、レースで馬券を買うことは別の問題ですので、それはそれ、これはこれで予想します



早速ですが展開予想

展開予想の前に、ゴールドシップが出走するレースは、過去の経験から走破タイムを

予想したほうが間違いがないです。時計がかかるなら買い、スピード決着なら消し

わかりやすいです



今回の走破タイム予想は、土曜日1600万下のTVh賞2:01.4から推測すると

2:00.5-2:00.8くらいになりそうです

ゴールドシップ向きのタイムです。59秒台だと消しだと考えていましたが、このタイムなら買いです

まずは、◎ゴールドシップ



また、本日(土曜)の馬場を見る限りではCコースに変わったためか

枠の有利不利はなさそうです。展開的な面でいうと6番トウケイヘイローは

いいポジションだなぁというくらいで、特にマイナスになる馬はございません

脚質の有利不利も特には出ていません。札幌は洋芝適性の有無があるので

目立ちませんが、脚質的な有利不利がないバランスの取れた競馬場です



改めて展開予想

ハナはトウケイヘイロー、恫喝藤田さんがいないため、間違いないでしょう

番手にトウカイパラダイス、ムーンリットレイク、その後ろにロゴタイプやエアソミュール

ゴールドシップは出たなりでいくが、好位に取り付くと思います

ハープスターとラブイズブーシェは後方から

全体的にはスムーズな流れでかつトウケイヘイローはややスローに落としたい

という流れになるでしょう



全頭診断

1番ロゴタイプ・・・近2走はトウケイヘイローに先着、負けた昨年の札幌記念も特殊すぎ。しかしながら村田一誠は買えない。馬に敬意を表して押さえまで

2番トウカイパラダイス・・・追切さえ動けば買いたいと思っていたが、この馬は常にリフレッシュさせた方が良いイメージ、消し

3番タマモベストプレイ・・・前走良い内容、追切もGood。あとは力関係。・・・見劣りしますね。次走に期待、消し

4番ムーンリットレイク・・・トウケイヘイローよりもトウカイパラダイスが同型。揉まれると弱い、消し

5番ゴールドシップ・・・◎

6番トウケイヘイロー・・・四位が落ち着いて乗ってくれれば、押さえ

7番エアソミュール・・・鳴尾記念で重賞初制覇。当然ここでも。流れは向いている、あとは札幌適性だけ、押さえ

8番ハープスター・・・なんだかんだで連対は外していない、それと鞭が入ってからエンジンのかかりはどんどん遅くなっているので、ひょっとしたら今回捲ってくるかも。捲ってくれば出番はある。直線勝負なら届かない。基本的にはマイラーだと思うので、2000m適性が問われるここでは切りたいが、、、切りたいが、ベガの血は侮れない。押さえに

9番アドマイヤフライト・・・重賞でも十分通用する馬だが2400mの方が適性高い。今回は相手が揃った、消し

10番ホエールキャプチャ・・・基本的にはマイラーだと思うが、この空気感が激走を予感させる。展開的には前が空くだろうなぁという程度で有利と記載したが、本質的には、『怖いから押さえる』。根拠は正直ない

11番ラブイズブーシェ・・・有馬記念4着の激走からいよいよ本格化でしょう。前走はフルキチくん(ベテランですが)を軽視して痛い目を見ましたが、今回は人気もほどほどに落ち着いて、プレッシャーもないでしょう。己のレースに徹するだけ。捲ってどこまで伸びるか、期待しましょう。個人的にはアタマまであるとみています。所謂対抗○

12番ルルーシュ・・・距離適性は2400というか東京2500でしょう。消し

13番スーパームーン・・・1600万下の前走を勝ち抜いて挑戦してきました。その前走で出走していたメンバー12頭が本日メインのTVh賞に出て、2着以下にズラリと並びました。勝ったのは3歳ラジニケ2歳でワンアンドオンリーの2着に来たアズマシャトルでした。残念ながらオープンで戦っていくには厳しい馬だと見ます。消し

14番ナカヤマナイト・・・実績的には見劣りしませんが、近走不振です。追切はボチボチ動いているので、ステゴ産駒らしく復活あるかもしれません。一応、押さえに



以上、全頭診断でしたがまとめると

◎5番ゴールドシップ
○11番ラブイズブーシェ
△1番ロゴタイプ
△6番トウケイヘイロー
△7番エアソミュール
△8番ハープスター
△10番ホエールキャプチャ
△14番ナカヤマナイト

上記の△馬の中で特に穴馬だと思うのは → ナカヤマナイト

思えば、この馬も3歳時に凱旋門賞への挑戦を目指して、実際にフランスまで行きました。3歳限定のステップレース・ニエル賞で惨敗し凱旋門賞への挑戦は諦めましたが、それでも挑戦者としては先輩に当たります。ここは一つ先輩風でも吹かせて、激走してくれるのではないでしょうか?追切は、復活を予感させます。

→ ナカヤマナイト

それでは1000円分の馬券予想

回収率100%は当たり前!

的中率100%を目指して!!


3連複2頭軸流し

◎○→△ 6点@100円

馬連・ワイド 1点@200円

◎-ナカヤマナイト


以上


例年は手堅く収まるレースです。今年も手堅いと見ますが、

波乱があるとすれば、という予想でした








タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。