【2014年関屋記念】枠順発表からの展望  - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年関屋記念】枠順発表からの展望 

今週はサマーマイル第2戦 新潟開催の関屋記念

第1戦のパワー型が強い中京記念とは異なり、スピードとスタミナが問われるレースです

過去のデータも中京記念組が苦戦しているのが明白[0.1.0.15](近2年)なので

中京記念からは押さえまでで臨みましょう



続いて3歳の2頭について

タガノブルグとショウナンアチーヴの参戦となりました

どっちが先着すると思いますか?



タガノブルグですね。直接対決で2度先着していますし

ともにきれいな馬場での左回りでした。アチーヴの逆転は普通に考えたら

ありえないので、アチーヴは思い切って消しましょう。



では、その3歳は古馬に対して通用するのか?

函館SSではクリスマスは馬券になりました

また各条件戦では勝ったり負けたりで、強いとも言えずかといって

低レベルともいえず、ここまでは普通レベルとみています




であれば、G1で掲示板に乗るか乗らないかの牝馬が3着にこれる

夏のローカル重賞なら、G1で2着となった馬も馬券になっても不思議では

ございません。

netkeibaの予想オッズでは6番人気です。狙い目ですね



3歳の話はこれくらいにして、勝つのはどの馬か?

1番人気が予想されるダノンシャーク。昨年の秋初戦は京成杯AHでしたが2着

今年は同レースが新潟開催なので、関屋記念を使ってきたと見ていますが

一方で今年も叩きが見え見えなので、もちろん上位には来るでしょうが、

アタマはないでしょう



こちらも人気するのが予想されるマジェスティハーツ

この馬は比較的時計がかかる方が良績を残しているので

今回は少し厳しい評価です。冒頭でもお伝えしましたが中京記念組でもあります



もっとも注目している馬は  エキストラエンド

前走こそ見せ場もなにもありませんでしたが、G3は実際に勝っています

平坦コースで長くいい脚を使い、それでいてキレもある

関屋記念にもってこいの実績ある馬が外枠を引きました

ここは勝ちを見据えて勝負したいと思います




明日の夜、馬券の予想を公開します

お楽しみに










タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。