【2014年レパードS&小倉記念】回顧  - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年レパードS&小倉記念】回顧 

レパードSから



アジアエクスプレスの復活勝利という形になりました

外枠から押して好位外目につけて、懸念されていた「砂を被ると走るのを止める」を

うまく回避。戸崎騎手にも工夫が見えました

パドック見た感じでは、まだ緩いというか締まりがないというか、少しマイナスに見たので

勝てるとは思いませんでしたが、これがこの馬の形なのでしょう

JCDに向かうと思うので、今年からは中京開催で先行押切がハマりやすい競馬場です

まずは狙ってみてもいいのではないでしょうか



2着はデビューが遅れたものの無傷2連勝中のクライスマイル

馬券は印が回せませんでしたが、今回は積極的なレースをして

堂々の2着。今後が楽しみです。



ランウェイワルツは馬というよりヨシトミ先生の騎乗で持ってきた

という印象です。乗れてますね。アイビスSDでも好騎乗



その他は特にございませんが、これでアジアエクスプレスが1枚抜けたと見て

間違いないでしょう。混戦ダート路線がJCDでどうなるか、今から楽しみです



小倉記念

こちらは馬券をやってしまったというところです

メイショウナルト、踏ん張れると思いましたが、57.5kgが堪えたのか

馬場の問題か。何回見てもわからないので、困った状態になっています

次も悩まされながら予想することになりました



2着3着4着のサトノノブレス・マーティンボロ・ニューダイナスティは

予想でお伝えした通りで、順当でした



改めて思いましたが、馬場読みは本当に大事ですね

当日の小倉は真ん中枠が伸びていたので、サトノノブレスあるなぁと

限りなく確信に近いところまで(感覚的に)来ていたので、

「逆転するならここか」という表現にしましたが、軸馬を移すor

3連複2頭軸流しに切り替える、などの対策が必要でした

馬券を買う、という観点で詰めの甘い予想になってしまい申し訳ないです



この「馬券を買う」という詰めの部分を改善するために

このブログを立ち上げたので、改めて己の不甲斐なさを感じております

最も言い訳ですが。



今回の反省材料は、馬場読みに託せなかった点です

昔と比べ、馬場・枠順にレースが左右されることはわかりきっていることなので

この点をもう一段階突き詰める必要を感じました



反省はこれくらいにして

明日からの地方交流3連戦

すべて当日予想になりますが、

掲載していきますのでお楽しみに



応援、よろしくお願いします → 競馬 ブログランキングへ





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。