【2014年エルムステークス】回顧 まさか予想した叩き合いが見れるとは - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年エルムステークス】回顧 まさか予想した叩き合いが見れるとは

予想でもお伝えしたように、2年前のエルムステークス

ローマンレジェンドvsエスポワールシチーの叩き合いが

強い印象に残っていて、今年も4歳勢vsローマンレジェンド

叩き合いが見れたらいいなと思っていましたが



予想はこちら



これは見てて嬉しいレースでした。やはり競馬はこうでなくてはと

改めて感じるところです。



ではレースを振り返りましょう。

まず逃げたエーシンモアオバー。

藤田騎手はいつも以上に扱いていたので、

なかなか行き脚がつかなかったのでしょう。

馬場なのか?状態か?気になったところです。



勝ったローマンレジェンド・2着クリノスターオー

3着インカンテーションはスーッと好位を取り、

取り付く脚もスムーズでした。



インカンテーションは評価を下げていましたが、

さすがに重賞馬。まだまだやれるところを見せました。

(もしかしたら夏馬かもしれないので)今後も注目です。



ローマンレジェンドについては予想の段階で触れていましたが、

追切が抜群でした。2014年の中で他馬も含めて一番に良い

追切に見えたので、今後のG1レースもしっかりチェックしていきましょう。



追切で判断できる馬は、取捨が決めやすいので助かりますね


クリノスターオー、平安ステークスがフロックか実力か、

その1点で見ていましたが、実力といっても良いでしょう。

先行押切型なので、今後も安定した成績を残せるのではないでしょうか。

依然と比較して530kgの馬体を支える骨格が出来てきたと思います。

いわゆる本格化というやつです。しばらく重賞では勝ち負けだと

思いますので3連系の軸に持ってきたいと思います。



残念だったのはソロル&ジュベルムーサ。

そんなに悪いレース運びではありませんでしたが、

揃って伸びてきませんでした。

ソロルはムラがあるのでわかるのですが、

ジュベルムーサはコメントを押さえておきたいですね。


芝馬2頭は仲良くシンガリ。まあそんなものでしょう。

次回しっかりと準備をしてきたら、再検討です。

連闘ではお話になりませんでした。



今回は予想を参考にしていただき、

ローマンレジェンドを単勝で買われた方、

3連単1・2着を絞って、総流しされた方が

いらっしゃれば幸いです。

管理人のモチベーションにもなるので

よろしければコメントください。



では、明日は中京記念の回顧をお届けします。







コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。