【2014年エルムS】展望 アスカクリチャン?アンコイルド? - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年エルムS】展望 アスカクリチャン?アンコイルド?

特別登録の段階から???となっていましたが、

エルムSに芝2頭が連闘で参戦してきました。



予想する場合、私は純粋に買い目を増やすタイプなので

影響は少ないのですが、「困ったな」という印象をお持ちの

方も多いのではないかと思います。



そこで私なりの取捨を掲載しておきます。が、

私はあくまで押さえに買いますので、見解の一つだと

思ってください。



アスカクリチャン

マイナス要素は斤量。58kgは重いという印象です。

札幌競馬場は函館ほど逃げ有利ではありませんが、

それでもやはりダートは先行を中心に考えるべきであり、

アスカクリチャンの脚質を考えると、ここで前目に

つけるイメージはありません。最後伸びて掲示板、

といったところが限界なような気がします。



プラス評価の要素は、血統や走法からダート適正は

それなりに高そうだ、という表面的な部分は持っていると思います。



アンコイルド

こちらはアスカクリチャンと比べて、マイナス要素も

ない変わりにプラス要素もない、という印象です。

敢えてあげるならジャイアンツコーズウェイは、ダート適性

高いので走っても不思議ではないな、という点です。



両馬とも共通しているマイナスポイントもあげておきましょう。

まず、騎手がともに札幌経験が少ない点。菱田はアンちゃん時代の

一昨年のみ、ローウィラーに至っては今開催が初。

勝負どころの仕掛け、という点で不安が残ります。



もう一点、それはここを使うことの意図がハッキリしない点です。

ダートを試すにしても連闘はないのではないでしょうか?

それなら最初から函館記念を使わずに、相手も手頃なここ一本で

よかったのではないでしょうか?

馬がかわいそうなので、最近でいうとムスカテールのように

ちゃんと準備してから臨んでもらいたいと思います。



では、今夜もしくは明日の朝にエルムS中京記念

予想を発表します。

参考までに、エルムSの現時点での◎候補はこちら 競馬 ブログランキングへ

理由は予想で発表します。





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。