【2014年函館記念】予想 ◎アンコイルド 期待していた馬が悉く外枠で涙目 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年函館記念】予想 ◎アンコイルド 期待していた馬が悉く外枠で涙目

昨日の函館2歳ステークス、期待していたトウショウピストは大外が堪えたか3着

タケデンタイガーは押さえていたものの、1着のアクティブミノルまで印が回らず

残念な結果となってしました。



1着アクティブミノルや4着トーセンラークは完全にワンランク下に見ていました。

それが好走したということは【予想の根本が間違っていた】ということです。

詳しくは後日回顧します。



では函館記念

展望で触れましたが、まずはペース配分です。ハナはゼロスでしょう。

ゼロスということは、ペースはスローになる可能性が高くなってきました。

番手をとりそうなトウカイパラダイスは、逃げ馬は突かない柴山騎手ですし、

近年とはまったく違ったレースになりそうです。



波乱を期待したのですが、スローからの上がり勝負で差し切れるタイプ、

洋芝適正高くて先行粘り込が図れるタイプ、この2つで馬券を組み立てましょう。



冷静に考えて、グランデッツァ向きの流れが予想されます。

ゼロスが逃げる、番手にトウカイパラダイス、を見ながらグランデッツァ

直線に向く前に捲り気味に上がって最後抜け出す。

トップハンデでもないので、今回のグランデッツァの連は堅いのではないでしょうか。



逆転があるとすれば、インからの強襲を考えたいのですが、該当する馬も不在。

秋山騎手の騎乗ミス(不用意な下げすぎ)くらいしか、負ける要素はないと思います。

ただし、荒れる函館記念。そこを期待しましょう!



では、1000円分の馬券予想です。

回収率100%は当たり前!

的中率100%を目指して!!


3連複2頭軸流し

軸1:7番アンコイルド
軸2:13番グランデッツァ
軸2:16番アドマイヤタイシ
相手:3・8・9・12・13・16

9点

展望で穴推奨から
ワイド
7番アンコイルド-10番リルダヴァル


以上で、どうでしょうか?

本日9Rが1800m戦ですので、ここを見て馬場を見極めましょう。

レースを見た結果、閃いた馬は押さえたほうが良さそうです。





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。