【函館2歳ステークス 2014】展望と予想 データで勝負!!?? - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【函館2歳ステークス 2014】展望と予想 データで勝負!!??

早いもので今年の2歳重賞が開幕です。

一昨年からでしょうか、函館2歳Sの開催が7月に移って、異様に早く感じます。

皆様もPOG注目馬もいらっしゃるのではないでしょうか?



早速ではありますがレース展望です。例年のルールがあります。

ここは素直に【データで勝負】した方が無難です。

1着馬:函館開催新馬戦勝ち→参戦のローテ

2着馬:ほぼ1着馬と同条件だが、函館で新馬戦負け→未勝利勝ち→参戦も候補

3着馬:他場開催で1着馬、もしくは上記に該当する馬。




その他のデータとしては、牝馬有利がはっきりと出ています。

同斤量ですが、人間と同じで女の子の方が成長が早いのでしょう。

また、前走ダートは消し。この辺りでしょうか。

迷ったら牝馬】 これでOK




注目は、牡馬では競馬 ブログランキングへです。

シーイズトウショウの息子で期待の馬です。

新馬戦は、順当といった内容でクラシック候補ではありませんが、

ロードカナロアを超えれるか(ハードル高すぎ)を見守りたい一頭です。



その競馬 ブログランキングへの新馬戦の翌週、1:09.5で走ったマイネルエスバスが2番手か。

昨年のクリスマスの新馬戦が1:09.3。新馬戦としては素晴らしいの内容です。期待できます。



牝馬からはアンブリカルとスルターナをピックアップ。

ともに函館新馬戦1000mを使って、タイムが59秒を切っています。

単純に足が速いタイプなので、押さえたいところです。




大まかな注目馬は以上です。

追切では新馬戦とのタイム比較に注目しましょう。

調子の良し悪しはある程度判断できます。

ではまた週末に。





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。