【先週のメルマガ】スプリングS 最終予想【2015年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【先週のメルマガ】スプリングS 最終予想【2015年】

スプリングSの最終予想です。

攻略としては、

・1-3番人気が上位3着以内に2頭来る

・穴馬が一頭絡む

・クラシックの主役級が勝利

・穴馬はここメイチ+先行脚質+中山適性



この辺りから分析していきます。

1-3番人気はリアルスティール・ダノンプラチナ・ベルーフが予想されますね。

昨日の馬場の傾向としては、逃げ先行+中団からの外差しです。

出走メンバーから確たる逃げ馬は不在で、ドスローの行った行ったが怖いですね。



◎6番リアルスティール
共同通信杯で勝利しているため、クラシック参戦は当確。
ここは、皐月賞への試運転と見るのが妥当なところですが、
捌きやすい少頭数、真ん中偶数枠、自在な脚質から
隙が見当たりません。
3着以内は固いとみます。


○8番ダノンプラチナ
外差し馬場で時計もそこまで早くならないので、
捲りからの直線で抜け出しは可能。
仕上がりが半信半疑も、流れや展開はこの馬の利。


▲10番ダノンメジャー
ここ2戦が奮いませんが、素質は上位。
ダイワメジャー産駒で小回り中山で軽視は危険。
外枠引いたのも少頭数ではベストポジの10番枠。


△3番ベルーフ
出世レースのエリカ賞勝ちを評価。
小回りコースで好相性のハービンジャーと
ステイゴールドに通じるレクレドールの組み合わせならば
グランプリ血統。内に包まれる競馬がやや不安で△まで。


△2番マイネルシュバリエ
今の三浦皇成からは鬼気迫るものを感じます。
また、ダービーまでのクラシック路線でマイネル軍団は度々高配当を演出。
2年前のマイネルホウオウもそうですが、買える理由はなくても押さえます。


△9番マイネルサクセサー
札幌2歳Sで2着。ブライトエンブレムの弥生賞激走から
ここが来ても何ら不思議ではありません。
柴山騎手も昨日重賞勝利。おそらくですが1番人気で勝ったのは初めて。
一回り成長したと見ます。


馬券は3連複1頭軸流し
◎-印(10通り)





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。