【根岸S】データ分析 過去5年の勝ち馬の条件から導かれる答えは?と、東海S回顧【2015年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【根岸S】データ分析 過去5年の勝ち馬の条件から導かれる答えは?と、東海S回顧【2015年】


東海Sの回顧を簡単に。

△コパノリッキーは好スタートから終始危なげない横綱競馬でした。

フェブラリーSで鞍上が武豊騎手か田辺騎手か、他の騎手になるか

現時点では不明ですが、逃げ切った時の強さはさすがです。

スタートで後手を踏んだ時の信頼度が低いので、一本軸にはできませんが、

今後もダート路線の中心です。



2着グランドシチーは追い切り見て消しました。

昨年ほどの仕上がりになく、期待できなかったのですが

相性の良さで飛び込んで来ましたね。

基本的に出番はないでしょうから、今後も買わない。



3着インカンテーションは出遅れから最後方追走で、

グランドシチーに届くかの勢いでしたが、コパノには離されました。

出遅れていなければ、もう少し絡めたと思うので

引き続き要注意。フェブラリーでも注意です。



4着マイネルバイカはグランドシチーと同様に相性でしょう。

今後も期待値は薄いです。白井先生お疲れ様でした。

スペシャルウィークとアグネスデジタルでは大変お世話になりました。



5着△ソロル、状態面の良さから馬券に加えましたが、

上がり3Fでコパノにも及ばずでは決め手に陰りが。

今後も掲示板まででしょう。



着外からの馬では△ランウェイワルツが8着と大敗してくれたので

次走人気薄を狙いたいところ。

ナムラビクターは読めませんね。今後も馬券の端っこに加えるイメージです。

ニホンピロアワーズは終わった感が強いですね。

地方交流でどうでしょうか。中央では厳しい。



以上が東海Sの大まかな振り返りですが、

フェブラリーSで買いたいと思わせたのはコパノリッキーとインカンテーションです。

それ以外は厳しいでしょう。



続いて根岸ステークスのデータ分析へ。

根岸ステークスの過去5年を振り返って「勝ち馬の条件」を

探していきます。

・1600万下以上のクラスでダ1400m勝ち実績

・前走2、3番人気でかつ4着以内

・4歳-7歳


以上です。この3項目を満たすのは、

・ポアゾンブラック

・ワンダーコロアール

・ジョヴァンニ

3頭が該当します。



更に、過去5年の根岸Sのレース結果からみる

「勝ち馬の条件」は

・当日上がり3Fを2位以内

を考えたときに、実現できそうな馬は

→ ジョヴァンニ



2走前に同コース・同距離でなかなかのタイムで勝利し、

上がり2位で駆け抜けました。

レース内容も完勝で東京コースの適性が高いかもしれないですね。

東京コースは[1.0.0.0]でほとんど未経験です。

そこそこの人気になると思いますが、妙味はありそう。

データ分析推奨馬 → ジョヴァンニ



さて、明日は川崎記念。

今夜予想を無料メルマガで配信します。

宜しければこの機会にご登録をお願いします。

メルマガ登録は記事下に登録フォームがございます。

宜しくお願いします。





コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。