【京都牝馬S】最終予想 ◎ウリウリには逆らえず内枠の穴馬を相手に【2015年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【京都牝馬S】最終予想 ◎ウリウリには逆らえず内枠の穴馬を相手に【2015年】

京都牝馬Sの最終予想です。

メルマガ会員の方には、昨夜追切診断を配信させて

頂きました。枠順がでましたが、特に問題になりそうな

点はありませんので、実力比較と状態面から予想を

組み立てていきます。



展開予想

確たる逃げ馬不在で、ベルルミエールかマコトブリジャールが

ハナを切りますが、その直後にキャトルフィーユ、ケイアイエレガントが

続いていく流れ。

牝馬重賞路線の安定感あるキャトルフィーユがいることで、

動き出しは全体的に早いとみます。

上手くイン突きして抜け出してくるか、馬群の真ん中を捌いて

出てくるか。いずれにしても長い直線は見ごたえがありそうです。



ということで、キャトルフィーユを差しに行く馬から入ります。

◎14番ウリウリ

追切も良かったですし、昨年の勝ち馬が54kgと恵まれました。

データ的に勝ち馬は次年度2着になってしまう傾向があるのと、

福永騎手なので2着もありえるな、と考えて1着・2着固定で

組み立てます。馬連の軸としての信頼度は、これ以上ないくらい高いです。



○対抗人気ブログランキングへ

休み明けが唯一の不安要素。

4歳馬の活躍が目立つ舞台ですので、

実力が発揮できれば勝ち負けまで。



▲2番パワースポット

京都外回りは差し馬の舞台。

開催も進んで届く流れであれば、決め手有利なこの馬を。

アロマティコ?どうせ最後方で、届かないでしょ。

ということで、上がり3F勝負と見てこの馬をチョイス。

※アロマティコも押さえます。



☆4番ダンスアミーガ

条件戦ですが、夏の新潟マイルでの走りは京都外回りに

通じます。スタートの直線がべらぼう長い、ゴールの直線も長い。

そして平坦。

違いは左回り、右回りだが前走見る限り右回りも問題なし。

53kgでCデムーロを迎えて、惑星的存在。


△7番ベルルミエール
△8番キャトルフィーユ
△9番ウイングドウィール
△13番ケイアイエレガント
△16番アロマティコ




馬券は馬連、3連複で。

馬連流し ◎-○▲☆+キャトルフィーユ、ケイアイエレガント。

3連複フォーメーション

◎-○▲☆-○▲☆△(18点)


AJCCと東海Sの予想は明日の夜頃アップします。

今夜(23日)20時頃、東海Sの追切診断を

メルマガで配信しますので、ぜひご登録をお願いします。

穴馬2頭を推薦しています!





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。