【2014年宝塚記念】改めて出走馬格付け - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年宝塚記念】改めて出走馬格付け

ここではこれまでの実績に基づいて格付けします。

格付けをする意味は、大きく2つです。

1、消し馬を見つける

2、迷った時の優先順位とする

 

では、格付けしていきましょう。

G1勝利数

ジェンティルドンナ(6勝、牝3勝)(補正4勝)

ゴールドシップ(4勝)

メイショウマンボ(3勝、牝3勝)(補正1勝)

ヴィルシーナ(2勝、牝2勝)(補正1勝)

トーセンジョーダン(1勝)

 

G1連対数

ジェンティルドンナ(8回、牝3回)(補正6回)

ゴールドシップ(4回)

メイショウマンボ(4回、牝4回)(補正2回)

ヴィルシーナ(6回、牝6回)(補正3回)

トーセンジョーダン(3回)

ウインバリアシオン(4回)

デニムアンドルビー(1回)(補正1回)

 

G1で3着以内or重賞勝馬

全頭

 

ベースとなるデータは以上。

牝限は勝ち数1/3、連対1/2(端数切り上げ)で考えています。

G1勝利数から格付け

ジェンティルドンナ・ゴールドシップ(最上位)

メイショウマンボ・ヴィルシーナ・トーセンジョーダン(上位)



G1連対数から格付け

ジェンティルドンナ(最上位)

ゴールドシップ・ウインバリアシオン(上位)

ヴィルシーナ > メイショウマンボ > デニムアンドルビー



 

冒頭で述べた格付けの意味を検証します。

1、消し馬を見つける・・・今回はナシ

重賞未勝利馬や明らかに記念出走などの馬が不在。今回は全馬馬券になる可能性があると見ています。

2、迷った時の優先順位・・・見ての通りです。自分の軸馬に対しての相手として例えば5点で買いたい、といった時に活用します。今回、私は3連複は総流しでいくつもりですが、3連単は点数を絞りますので、その際の迷った時に残す馬をこの格付けをみて決定します。

 

この格付け方法が正しい・正しくないは置いておいて、まずは皆様もこのような自分ルールで漠然と優先順位を付けるけでなく、明確にしておきましょう。的中したとき・外れたとき、その根拠がここで示されることは多いです。ぜひご参考にしてみて下さい。

 

では、また明日の深夜に1000円分の馬券予想を公開します。

土曜の雨と馬場の状態をチェックです!

 

 

 

 





タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。