【東海S】簡単なデータ分析と穴馬の発表【2015年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【東海S】簡単なデータ分析と穴馬の発表【2015年】

2013年1月に移行して、同時に中京競馬場も改修後のコースを

利用するレースとなりました。

後のフェブラリーSに繋がるレースですので、しっかり押さえておきたい。



先にお知らせを。

今夜、京都牝馬Sの追切診断を行います。

先週の反省を踏まえて、今夜・明日・明後日で

重賞各レースの追切診断をメルマガで発行します。

記事下にメルマガ登録フォームを用意していますので、

ぜひそちらからご登録をお願いします。無料です。

先週の日経新春杯では、アドマイヤデウス・アドマイヤフライトの

2頭に【良】評価をいれていました。

宜しくお願いします。




では話を戻して、今回もJRA公式からデータ分析を行っていきます。

改修後で条件が大幅に変わったため、JRA公式では

中京1800mダのオープンクラス(計6レース)でデータ分析をしています。

勝ち馬の条件

・単勝4番人気以内の人気サイド

・馬番で4番より外(内の1~3番は未勝利)


以上2項目でしたが、枠順とオッズがでないと参考になりませんね。

馬券を買うタイミングで参考にしましょう。



続いて穴馬の考察に入りますが、

過去2年でいずれも8番人気の馬が馬券になっています。

現在のnetkeibaの予想オッズではグランドシチー49.1倍と

なっています。この辺は多少変動があると思いますが、

グランドシチーは5着・2着ときているので、陣営としては

得意コースという認識で、勝負気配はアリアリだと思います。



一方で、過去2年そのグランドシチーは2番人気・3番人気に

推されていました。つまりレースレベルが・・・。

今年のメンバーは過去2年より明らかに上位で、

実力通りの決着となりそうです。



その中で、実力と人気に開きがある穴馬を見つけて

いく必要があります。前走かなり強い競馬をしたにも

関わらず全く人気しない馬。

こちら → C人気ブログランキングへ



前走条件戦も、0.5差千切った内容は素直に評価。

私の基本的な考え方として、0.5差つけての圧勝は

上のクラスでも十分通用する勝ち方です。

この馬自身のローテーション的にも昨年とほぼ同様で、

この馬のパターンです。

また昨年の東海Sのパターンだと、前走の勝ち馬が馬券になっています。

人気の上位4頭にこの馬を絡めた馬券を用意したいと思います。

穴馬はこちら → C人気ブログランキングへ





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。