【東海ステークス】展望と日経新春杯の回顧【2015年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【東海ステークス】展望と日経新春杯の回顧【2015年】

先に日経新春杯の回顧から。

メルマガにて配信していました「追切診断」では

上位3頭を以下のように評価していました。


アドマイヤデウス【可】

栗東坂路単走強め

休み明けですが、タイムはまずまずです。

軽快なフットワークで上がってきているので、

いい状態です。レースに行ってどこまで。





フーラブライド【可】

栗東CW3頭併せ

自ら追いかけていくいい追切です。

そこまで強くやっていませんが、いつも通りな追切で

力が出せる状態です。





アドマイヤフライト【良】

栗東坂路単走強め

単走追いですが、自らグングン推進しています。

タイムもこの日は重馬場で出ていないのですが、

4F52.9でラスト11.8ならかなり良いです。



またメルマガの文末にはアドマイヤデウスについて、


ダービーからの休み明けになるアドマイヤデウスが、

良く見せてるんですが、休み明けだけに走ってみないと

分かりません。

休み明けだから消し、というのは一考したいと思います。



と触れました。

追切診断はほぼ間違いなかったのですが、

タマモもサトノも飛んだら馬券は当たりません。

今週も残念でした。



しかしながら改めて自分の追切診断は間違ってないなぁと

自画自賛ですw

あとは馬券を当てるだけですね。



「追切診断」は週末に無料メルマガで配信していますので、

ぜひご登録をお願いします。



今週は、こちらのフランケルの競馬予想で、

・東海ステークス

・京都牝馬S

の2重賞を配信していきます。



弟分のフランケルJr.の競馬予想で、

・AJCC

を配信していきます。



では今週重賞の東海Sから。

秋のダートG1が昨年からチャンピオンズCとなり、

東海Sと同舞台となりました。秋を占う意味でも

東海Sを使う価値が上がったと思います。

そのためか、来週28日には川崎記念があるため、

例年だとメンバーが落ちやすいのですが、

コパノリッキーやナムラビクターなどのチャンピオンズC組、

その他の上がり馬やオープン馬との対決で、

楽しみなメンバー構成となりました。



特別登録は16頭。ここから何頭が回避するか不明ですが、

馬券の中心はやはりこの馬 → A人気ブログランキングへ



近走の安定感は随一で、斤量にも恵まれました。

おそらく最終的には1番人気に推されると思いますが、

それでもここには逆らえないですね。

3連単1着固定で少点数で勝負できるレースです。

狙っていきたいと面ます。

東海S馬券の中心は → A人気ブログランキングへ





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。