【シンザン記念】全頭診断と穴馬の発表!【2015年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【シンザン記念】全頭診断と穴馬の発表!【2015年】

開けて3歳クラシックロードの始まりです。

初戦は例年通りシンザン記念ですね。

近年では昨年のミッキーアイルや引退したジェンティルドンナが

ここを勝利した後、春のG1も制しています。

オルフェーヴルはここで負けましたが巻き返しましたね。

京都1600m戦ですが、クラシックを占う重要な一戦です。

注目していきましょう。




特別登録は16頭ですね。

シンザン記念特別登録



まずはいつも通りにデータ分析からと思ったのですが、

傾向があまり出ていないため、全頭診断です。


・キッズライトオン ×
北海道で見る限りはスプリンターで、3か月休みも成長見えず。


・クイーンズターフ △
データからは前走新馬戦は連対無、前走ダートは馬券無。
しかし、ディープ産駒はこの1頭だけ。印は回す。


・クインズロンベール ×
ダート馬。距離も1200m。厳しいでしょう。


・グァンチャーレ △
面白い存在。枠と作戦次第では馬券まで。


・サトノフラム △
新馬戦は良かったと思いますが、その後が案外。
追い切りと騎手見て最終判断。


・ダッシングブレイズ △
京都が合いそうなイメージで、枠次第では重い印も。


・ダノンリバティ △
新潟新馬戦組の評価は低いのですが、
ダノンが当たり世代な気がしていて、、、
追い切り見てからですね。


・ダンツメガヒット ×
買う材料はないですね。


・ナリタスターワン △
新馬勝ちから間隔が空いているのが気になります。
追い切り見て最終判断も、押さえまで。


・ナヴィオン ○
実績からはこの馬ですが、枠次第でしょうか。
あと、鞍上も。


・ノースストーム △
未勝利戦が印象に残っていますが、スケールの大きい馬だなと。
エリカ賞は案外でしたが、もう一度追おうと考えています。
軸にはしませんが注目です。


・メイショウマサカゼ ×
上手くハマったとしても馬券になるイメージはないですね。


・ヤマニンマンドール △
前走は仕上がり途上でしたね。勝浦騎手が継続なら面白い。


・レンイングランド △
陣営の使われ方が何を考えているのか分かりませんが、
矢作さんがこれだけ使ってくるとなると素質馬ではないですね。
脚質的に内枠なら押さえに。


・ロードフェリーチェ △
前走の伸び脚は確かなものがありました。
こちらも枠次第。


・ヴェルステルキング △
大魔神佐々木オーナー、友道師のコンビですね。
アッシュゴールドに負けたときに、いい馬かもと着目しています。



印が△ばかりになってしまいましたが、確たる軸馬は不在です。

条件を付ければ、内枠で福永騎手ならナヴィオンを軸に臨めるかと思います。

それ以外は横一線です。



枠順発表と追切診断にて最終予想を発表したいと思いますが、

現時点で、この馬が穴馬だなぁと確信的に思える馬がいるので、

本日は穴馬の発表 →  ヤマニンマンドール



京都で走ってみなければ分からないのですが、

イメージがすごく重なるんですよね。上手く言えませんが。

前走はそこそこ人気していたこともあり、

注目していましたが、まったく体が出来ていない状況でした。

今回はガラリ一変が期待できるので、その辺も含めて

狙っていきたいですね。

最終的には追切と枠ですが、期待の穴馬です!

シンザン記念穴馬の発表 → ヤマニンマンドール





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。