【中山金杯】回顧と万葉Sの予想【2015年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【中山金杯】回顧と万葉Sの予想【2015年】

新年一発目の中山金杯。

大惨敗の厳しいスタートとなりました。



ラブイズブーシェ、14着ですか。

フルキチ君のコメントも「分からない」のようですが、

原因が見えないですね。

外枠だったので、届かず掲示板くらいならある程度納得ですが

負けすぎでした。

スタートで躓いたのかただの出遅れか。

3コーナーからゴシゴシ動かしてましたがさっぱり伸びず、

最後は走るのを辞めていました。



捻挫かな。



と思ったりもしましたが、どうでしょうか。

期待していただけに非常に残念です。




さて、勝ったラブリーデイ

金鯱賞も外枠に泣かされた形の4着で、

もともとの実力から言ってもここでの勝ち負けは、

必然だったのですが、同程度の馬が揃っていたので

決定的に推せる材料もなく押さえにしていました。

中山でのベリー騎手も買いではあるのですが、

他のブロガーさんは軒並み重い印を入れていたので、

そちらの方がビックリでした。

今後の活躍をじっくり見極めていきたいと思います。



2着ロゴタイプ

Cデムーロ騎手はやはり上手いですね。

抜け出したときは勝ったかと思いましたが、

早目に抜け出した分と斤量差で負けました。

次にどこを使うのでしょうか。

追切でもあと一息のところまでは状態が戻っているので、

次走では追い切り次第で厚く行くつもりです。



3着デウスウルト

続けて好走ですね。一方で勝ち切れないところも。

前走で賞金加算しているため、今後のレースの選択肢が

厳しくなってきましたが、G1よりもサマー2000シリーズに

向かった方がいいように思います。





中山金杯の総括としましては、

メルマガの馬場分析でもお伝えしたように、

馬場が固くレコード決着となりました。

ダービー頃の東京競馬場・京都競馬場が例年固い馬場なので、

今回の好走馬は5月の東京・京都が再度の狙い目に思います。



また、敗戦組からは6着のマイネルフロストを挙げておきます。

追切段階ではまったく仕上がっていませんでした。

結果は追走もしっかりして、最後も踏ん張っての6着。

次走は叩き一変が見れそうです。



本日の万葉Sを少々。

人気上位4強で決まる予感しかなく、面白くもなんともありませんが、

3着付で穴を狙っていきたいと思います。

◎3番ステラウインド

○8番ショウナンラグーン

▲4番ニューダイナスティ

△12番アドマイヤケルソ

穴 タイタン


馬券は3連複印5頭のボックス。

3連単を少々。





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。