【有馬記念】危険な人気馬はこれだ!!【2014年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【有馬記念】危険な人気馬はこれだ!!【2014年】


有馬記念に臨むにあたって、前走ジャパンカップは王道です。

そのジャパンカップで違和感を感じていたことを改めて検証しました。



まず、ジャパンカップの出馬表です。

japancup出馬表



出走メンバーを見て、なんでこんな馬が出走しているの?

と思ったのが、サトノシュレン。

さらに、乗り替りが相次いで当初予定していた岩田騎手から

川島騎手に替りました。ここも、言っては失礼ですが、なんで川島?



サトノシュレンは、何のために出走したのでしょうか?

脚質は逃げ先行ですので、ラビットかなという印象はありました。

具体的にどの馬のラビットか見えていなかったのですが、

一つ推理してみました。



以下、関係者等への裏付けは全くない、私の邪推です。

調教師村山明のプロフィールです。

村山明師


最後は角居調教師のところだったのですね。ほうほう。



続いて、村山明師と川島騎手の関係ですが、

2014年はJCのサトノシュレン含めて3頭4レースでこのコンビが

ありました。サトノシュレンはJCのみです。

村山師は2014年280レース使ってきて、内たったの4レースのみ、

その騎手をジャパンカップに使うのかな?

和田竜二騎手や川須栄騎手など結構使っていて空いていたんですが、

それでも川島騎手を使ってきました。



結果、サトノシュレンは前半59.6の淀みないペースを

演出し、そのまま馬群に沈んで行ったのですが、

このペースで最も恩恵を受けたのは?



はい、エピファネイアです。

道中3番手でいきたがりながらもスミヨン騎手の剛腕で

ガッチリ押さえられていました。JCでもっともペースが

緩んだのは1600m-1800mのところで12.4秒。

息が入るポイントだったのですが、3番手で折り合って、

直線向く前にラストスパートの準備ができたのであれば、

結果突き抜けてもおかしくありません。



サトノシュレン管理の村山師は角居師の弟子。

勝ち馬エピファネイアの管理馬は角居師。

汚れ役ができて、騎乗技術もまあまあな川島騎手に

ラビットを託した、結果エピファネイアの完勝。



というチーム戦だったと思います。これは八百長ではなく

戦術です。世界中のどこでも行われる、当たり前の光景です。



では、有馬記念にラビットはいるのか?

今回村山師はラブイズブーシェで登録しています。

出走できるかどうかは分かりませんが、出来たとしても、

昨年4着馬を当て馬に使うか?使わないでしょう。



角居師自身の管理馬では、デニムアンドルビーとラキシスが

います。デニムはもしかしたらドバイでやらかしたので、

あるかもしれません、が逃げてもエピファのペースはおそらく

作れないでしょう。

ラキシスに変な競馬をさせて混乱させては来年に影響出るかも。

結果角居師の管理馬からのラビットは考えにくい。



その他、登録馬を見渡しても、サトノシュレンに相当する

場違いな馬は不在で、全頭勝負気配です。



エピファネイア、川田騎手に乗り替わりますが、

有馬のペースは多少早目といえど、押さえきれますでしょうか?

前走の反動、ラビット不在、得意とは思えない中山(2戦2敗)。



有馬記念、危険な人気馬は → エピファネイア

かろうじて3着ならあるかも、という予想で臨みます。



私の邪推にお付き合い頂きありがとうございます。

面白かったよ!と言って下さる方は応援を宜しくお願いします。





よろしくお願い致します。





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

有馬記念の予想 2014年12月28日

今年も毎年のごとく嘆息する。もう有馬記念かぁ。JRA60周年の掉尾を飾る超豪華メンバー。…

2014-12-28 08:36 from 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。