【有馬記念】展望 データ分析から穴馬を探せ【2014年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【有馬記念】展望 データ分析から穴馬を探せ【2014年】


2014年(午年)を締めくくる有馬記念。

今年のグランプリホースはどの馬でしょうか。

まずはデータ分析から勝ち馬候補を絞っていきます!



【勝ち馬の条件】過去10年間

・<馬齢>年齢3-5歳

・<3歳馬>の勝ち馬=クラシック勝利

・<古馬春競馬>古馬勝ち馬=同年産経大阪杯・天皇賞春・宝塚記念のいずれかで2着以内

・<共通近2走>2200m以上の牝馬限定でないG1・G2で2着以内

・<共通秋競馬>同年秋2200m以上かつG2以上で3着以内



特別登録21頭の内、4項目(3歳/古馬で条件異なる)を満たす馬は?

いません!



いませんでは分析にならないので3項目達成は?

※「=」は満たせていない項目。

・エピファネイア=<古馬春競馬>産経大阪杯で3着

・ゴールドシップ=<共通秋競馬>凱旋門賞14着

・ジャスタウェイ=<古馬春競馬>出走なし

・トゥザワールド=<3歳馬>皐月賞で2着

・フェイムゲーム=<古馬春競馬>天皇賞春・宝塚記念ともに6着

・ラキシス=<古馬春競馬>出走なし

・ラストインパクト=<古馬春競馬>天皇賞春9着

・ワンアンドオンリー=<共通近2走>神戸新聞杯は3走前


条件を一つ緩くすると候補がたくさん出てきます。

なかなか絞れないので、個人的な見解からデータを分析します。





有馬記念はその年の締めくくり。

となると、同年で活躍した馬から勝ち馬が出てほしい。

データも裏付けがございました。

馬齢関係なく共通ですが、

・同年春のG1で2着以内orG2で勝利

・同年秋のG1で3着以内orG2で勝利


の2つを過去10年の勝ち馬すべてが満たしています。



このデータから導かれる勝ち馬候補は

・ジェンティルドンナ

・ジャスタウェイ

・ワンアンドオンリー


この中から勝ち馬が出ても何ら不思議はないですね。



データ分析は以上ですが、ここから主観で。

中山2500mの有馬記念はコース特性のためか、

リピーターが多いレースです。

ダイワスカーレットやマツリダゴッホは1着・2着がありますし、

穴馬でもエアシャイディやトゥザグローリーが目を見張るレースを

しています。



特性を考えると、中山での好走率が大事ではあるのですが、

中山以外で相性の良いコースがございます。

そう、阪神内回りです。宝塚記念が唯一のG1レースですが、

両グランプリを制覇する馬が多いのは、ここにも由来します。



では、阪神内回りを得意としているのは?

→ ワンアンドオンリー

この馬の強さを見たのは、ダービーでも神戸新聞杯でもありません。

2歳時のラジニケ2歳Sです。

余談ですが、ヴィルシーナを宝塚記念で穴指定したのは、

ヴィルシーナの最も強いレースがエリカ賞だと思っているからです。

それは今でも変わりませんが。

で、結論的には、ここが狙い目となるのではないかなぁと

いうところです。

データから推せる材料が揃いましたので自信度アップです。

穴馬候補は → ワンアンドオンリー




以上です、よろしくお願いします。





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

有馬記念 2014【出走馬評価】 - スマートボーイのように逃げたい… - Jugem

ただ有馬記念が勝負ではなく、天皇賞・秋が勝負レースだったと思うのと、ジェンティルドンナと同じくクラシック活躍馬の5歳後半なので衰えも気になる。 あと、ここ2戦前に行けてないので、好位を取るために内目の…

2014-12-27 03:14 from 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。