【朝日杯FS】回顧 やっぱりディープか。有馬記念に切り替えてく【2014年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【朝日杯FS】回顧 やっぱりディープか。有馬記念に切り替えてく【2014年】

まず、馬券についてはハズレでした。

◎クラリティスカイ

イメージ通りのレースで決め手で負けた格好でした。

最後伸びなかったのは馬体重でしょう。

3着ではありましたが、今後も世代の主役の一頭です。



○アッシュゴールド

池添騎手の残念な騎乗ですね。

最後方では届きません。オルフェーヴルのように

馬群に埋めていかないと、今後は厳しいですね。

馬群で我慢させることを覚えさせてほしいですね。


▲コスモナインボール

スタートから出さずに、大知は何をやってるのでしょうか。

3番手で折り合えたハズなのでがっかりです。


☆アクティブミノル

予定通りの騎乗で、頑張っていました。

上手くいけば馬券まで、と思っての印でしたが、

この結果はやむを得ないでしょう。

今後はクラシックに乗れるか微妙なところで、

内回りコースを使って賞金を上積みしないと

厳しいかな。


勝ち馬△ダノンプラチナ

やはりディープでしたか、と先週と同じ言い訳ですね。

ディープに逆らいたい気持ちがどうも全面に出てしまいます。

これでは馬券で勝てません。克服したい最大の課題です。



2着無印アルマワイオリ

最後はいい脚で割ってきました。

勝浦騎手は重賞での穴騎手なので、

馬が買えないと切ってしまったのは反省。



4着△ネオルミエール

いちょうSに続いてクラリティスカイに完敗でした。

世代2番手グループになると思いますが、

安定感からはクラシックへのステップレースで

3着圏内は固いのではないでしょうか?



全体としては、現状の力関係がよく見えた一戦で

あったと思います。皐月賞への直接的な結びつきは

イメージできませんが、ダービーには直結する

レースであったと思います。



求められるものは、中団より前で競馬ができること、

上がり3Fの決め手があること。


この2つを満たせる馬こそが、現代では強い馬になります。

東京と阪神外回りはこのことを肝に銘じて予想していきましょう。



さて、次週は一年総括りの有馬記念。

ここのところ、展開予想が外れているので、

今一度中山の分析ならびに出走馬の分析をして

展開予想から有馬記念の的中を目指します。



ゴールドシップは軽視できませんが、

逆らっていきたいと思います!

(反省の色なし)



有馬記念、現時点での狙い馬は

→ 人気ブログランキングへ

最終追切を見て決定したいと思いますが、

ゴールドシップを逆転するならここしかない。

この秋は不調ですが、流れ的には立ち直ってくる頃です。

鞍上も強化されるので、そちらにも期待です!

現時点での狙い馬は → 人気ブログランキングへ





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。