【修正】【2014年帝王賞】見解&予想 コパノリッキーはダート王になれるのか!? - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【修正】【2014年帝王賞】見解&予想 コパノリッキーはダート王になれるのか!?

やはりここでも公式?の見解から見ましょう。

netkeibaが運営しているダートグレード競走特集です。NARの公式ページのトップから直接リンクも貼っていますが、

http://old.netkeiba.com/dirtgrade/?pid=race&rid=201444062512&contents=shutuba

です。

「データ分析」のタブを開いてまとめを参照します。
◆帝王賞まとめ
春のダートグレードの総決算。過去1年以内にGI・JpnIを勝っているのはコパノリチャードのみというメンバーながら、この路線のベテランが集まり、一筋縄では収まらなさそうな雰囲気を醸し出している。

1番人気は4勝2着4回で軸としては安定。単勝1倍台の1番人気は全て連対している。2番人気の3勝2着2回をどう見るか。07年のボンネビルレコードを除けば、勝ち馬の単勝オッズはすべて10倍を切っている。

年齢別では5歳が4勝と抜けているが、連対馬は4歳〜7歳に平均的に分布している。一方、8歳以上の連対は10年のカネヒキリ(2着)ただ1頭。カネヒキリはこの2着までGI・JpnIを7勝していた。

所属別では中央勢が7勝に対し地方勢は3勝と、一見地方勢が健闘しているように見えるが、2着は2回しかない。この2年は中央勢が掲示板を独占している。

過去10年の勝ち馬全てが、2000m以上の重賞(南関東含む)または中央オープン特別以上での勝ち鞍がある。また、連対馬に対象を拡げても、2000m以上のGI・JpnIに出走経験があるか、2000m以上のダートグレードで連対実績がある。1870メートルまでしか出走経験のないコパノリッキーにとっては少しネガティブなデータだ。

最後の最後に波乱を予感させるデータを掲載しています。

これでコパノリッキーの人気が下がるようなら狙いたいと思わせます。

 

では、地方交流ですので地方vs中央という構図でみましょう。

・・・今年も掲示板はJRA勢で独占しそうです。ハッピースプリントが古馬になる来年を待つしかないかな(-。-;)

 

JRAに絞って見解を

2番ニホンピロアワーズ…逃げ馬不在で展開的には厳しい。

4番ソリタリーキング…休み明けですが、そこは苦にしないタイプ。JRAの中では最も評価が低くなりそうですが、JBCの激走や休み前の状態の良さを考えると安易には消せない

6番シビルウオー…前走は休み明けに58.5kgを背負って全くレースにならず。一叩きされてですが、逃げ馬不在の今回は展開利がないか。

7番コパノリッキー…復活のフェブラリーSからかしわ記念も完勝。データ的な距離不安説はありますが、それでオッズが下がるなら逆に狙いたい。アタマ固定で。

9番ムスカテール…ダート転身で鮮やかな2着から期待を裏切るダイオライト記念。ここも判断つかないですが、マイペースで先行できるのはこの馬向きの流れ。展開利はある。

10番ワンダーアキュート…かしわ記念から距離が伸びて良さそうなので、対抗とするならここか。外枠からの競馬でスムーズに運べるでしょう。

 

以上、ざっとですが見解となります。

では馬券予想 いつも通りで1000円分の予想です。

先にオッズを確認しますが、前日の14:36現在です。

帝王賞

ニホンピロとワンダーに大口でも入ったのでしょうか。最終的には4.0倍くらいになると思いますが、

逆に4倍で買えるのは今回が最後でしょう。

回収率100%は当たり前!

的中率100%を目指して!!

単勝7番コパノリッキー 1000円

レース当日14:49の時点で1.6倍まで下がりました。

これでは買えません。

今回は見で!

どうでしょうか?

 





タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。