【ジャパンカップ】展望 ハープスターの取捨をどうする?!【2014年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【ジャパンカップ】展望 ハープスターの取捨をどうする?!【2014年】


来週のジャパンカップに向けて、ハープスターの取捨について

触れておこうと思います。

結論は、「押さえるけど軸にも頭にもしない」です。





ハープスターを私なりに分析すると、

まず距離適性は1600m-2000mで間違いないと思います。

母父ファルブラヴの影響が大きく出ていると思います。

ここにベガの勝負根性や父ディープで2400mを持たせている、

という見解です。

もっというと、マイルがベストです。やらないでしょうが、

来年VMと安田記念の両方に出走して頂きたいくらいです。

両方勝てると思います。






凱旋門賞で日本馬最先着でしたが、6着でした。

コース取り、騎手の差、いろいろ反省材料はございましたが、

根本的なところでは、「距離適性がない」から欧州馬の相手にもならなかった、

ということではないでしょうか。





一方でJCでは53kgと有利だよ、という見方もあると思います。

そうですね、その点があるので切れないという理由にはなっています。

「距離を持たせる」という点に関しては、まずまず出来ている馬なので

この斤量だと残してくる可能性は十分にございます。

逆にいうと、買い材料は53kgしかございません。



冒頭にも記載しましたが、結論は

「押さえるけど軸にも頭にもしない」

です。


では、管理人はJCでどの馬を軸に考えているのか?

海外馬の知識はないので、今から仕入れますが、

日本馬については、こちらでいいのではないでしょうか。

JC軸馬 → ジェンティルドンナ


順調すぎて面白くもなんともありませんが、

休み明けの前走で理想的な内容でした。

叩き2走目、メイチ仕上げのここで史上初の3連覇の偉業へ。

JC軸馬はこちら → ジェンティルドンナ




ジャパンカップ(2014)

ジャパンカップ2014の予想・オッズ

ジャパンカップ データ分析


宜しくお願いします。





コメント
非公開コメント

トラックバック

【競馬】フェノーメノ・ルメール騎乗でジャパンカップへ 天皇賞イスラ ...

競馬ラボ@keibalabフェノーメノはC.ルメール騎手との新コンビでジャパンCへhttp://t.co/c7AXiFwIbj #競馬 #JC #フェノーメノ http://t.co/dmNIy9pg…

2014-11-25 01:00 from 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~

Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。