【天皇賞秋】展望 登録馬20頭 前走短評【2014年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【天皇賞秋】展望 登録馬20頭 前走短評【2014年】


ご存知のように「休み明け実績馬vsイスラボニータ」という構図の

天皇賞秋ではありますが、改めて前走から狙えそうな重賞活躍馬を

ピックアップしたいと思います。

前走を振り返り簡単に短評をいれていきます。



【オールカマー】

アスカクリチャン

内々で競馬してそのまま。押しても反応なく買い材料なし。



フラガラッハ

最後方からのいつもの競馬で、いい追い込みを見せるがG1では足りない。



カレンブラックヒル

最後併せる形になればもう少し粘れた気はするが、天皇賞の出走馬からは競り合いなし。

枠にもよるが逃げ粘り注意。



マイネルラクリマ

安定の先行押切で強い競馬。ジェンティルやフェノーメノと同脚質では厳しいか。枠次第。



サトノノブレス

先行につけていい競馬だと思いきや、直線に向く前に脚が上がってお仕舞。

前に馬を置かないとダメなタイプと見ているので、騎乗一つかなという印象。



【毎日王冠】

スピルバーグ

直線残り400mで詰まって200mから追い出して3着へ。

勢いは相当あったので400mフルに追えていれば、という印象。

天皇賞でも十分通用する脚だと思います。



ディサイファ

内からスルスルといい感じで伸びてこの馬らしい競馬で4着。

追切が不十分であったことを考えると頑張った方かな。

明らかに叩き台の印象で、天皇賞でメイチ仕上げでしょう。



ペルーサ

追切からもまだ走れるとみています。レースは中団でそのままでしたが、

スイッチが入れば。とりあえずスタートがスムーズだったので大人になったかな。



ダークシャドウ

大敗の原因不明です。ただし、いい走りをして馬券になるかと言われたら厳しいでしょう。



【宝塚記念】

デニムアンドルビー

内でじっと我慢して直線追い出し。いいレースではありますが、ここが限界という印象で

今回も掲示板までではないでしょうか。



ジェンティルドンナ

パンパンの良馬場でこその馬なので度外視。



トーセンジョーダン

見る影なし。残念ながら厳しい。が、カンパニーの例もあるので状態を確認。

叩き良化型なので、よほど好仕上がりでなければ消し。



【セントライト記念】

イスラボニータ

完勝。言うことなし。あとは力関係と枠次第。



【札幌記念】

ラブイズブーシェ

スーと内に入れて、直線詰まりながらもこじ開けて、と内容は良いように見えますが、

直線向いた段階でホエールキャプチャより前にいて差されてるので、決め手ではやはり劣る。厳しい。



【新潟記念】

マーティンボロ

好スタートから徐々に下げていって中団からの競馬。新潟外回りの長い直線を、

何度も詰まりながらこじ開けて最後抜け出す。強い内容で完勝。




以上、簡単な前走振り返りでした。

叩きを使った馬で高評価をつけるならこの2頭

・イスラボニータ

・マーティンボロ


枠次第ですが、12番枠より内側ならこの2頭軸で良いとさえ思えます。



よろしくお願いします。





タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。