【富士S】展望?馬券考察【2014年】 - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【富士S】展望?馬券考察【2014年】


土曜日開催の富士Sの展望です。

今回は、趣を変えて馬券考察から入ります。



富士Sは東京マイルの舞台ですが、

東京マイルは基本的に荒れる予想です。

今年を振り返っても、NHKマイルC、ヴィクトリアマイル

安田記念などなど、馬券的においしいレースがパッと浮かびます。



過去5年の配当をみてみましょう。左から単勝・馬連・3連複です。

2013年 250円/3,930円/74,840
2012年 1,100円/4,990円/95,330
2011年 410円/2,320円/7,610円
2010年 510円/22,000円/309,520
2009年 1,120円/25,590円/160,550

単勝は比較的固めです。アタマで大波乱は期待できないでしょう。

馬連は、2万馬券が2回と5000円以下が3回、

3連複は波乱傾向ですね。



何が言いたいかといいますと、3連複に妙味があるってことですね。

富士Sに限らず、東京マイルは3連複が狙い目です。



そうすると、軸馬の選定が非常に大事になります。

軸馬さえ間違えなければ、確実に当たります。

私のように、ワールドエース(安田記念)にすると

外れてしまいますよ!!!



では、富士Sの軸馬に相応しい馬は?

ダノンシャークでしょうね。

昨年の勝ち馬ですし、マイルの安定感は素晴らしい。

アタマでも十分買える馬ですし、3着以内となると

ほぼ大丈夫な気がします。



相手は総流しでもいいのですが、できれば絞りたい。

二桁人気になるであろう大穴馬から、

3着以内が狙える馬はこちら → ミトラ

現在netkebaの予想オッズでは11番人気。

素質馬が遅すぎる本格化を伺わせています。

休み明けの前々走こそ見せ場なく終わりましたが、

前走は一叩きの効果が明らかに見て取れました。

賞金的にG1への出走は厳しい状況ですので、

ここメイチで仕上げてくることは明白です。

枠順発表までは確定できませんが、内過ぎず外過ぎずなら。

3連複、波乱の使者はここです! → ミトラ


よろしくお願いします。








タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。