【2014年天皇賞・秋】早すぎる展望 イスラボニータは勝てるのか? - フランケルの競馬予想-無敗を目指して-


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タグキーワード
  • No Tag

【2014年天皇賞・秋】早すぎる展望 イスラボニータは勝てるのか?

スポニチに掲載されていたので、こちらの話題から




イスラボニータ、ルメールで秋天へ 距離適性を考慮
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/09/30/kiji/K20140930009016050.html





一方朝日杯セントライト記念のレース後にはこのようなニュースも








この2つから導き出される答えは・・・

イスラボニータは天皇賞・秋では勝てない

です



どの世界でもそうですが、真剣勝負であればあるほど

チームは一枚岩にならないと勝てません



秋へ向けての叩き台を終えた時点で、このような二転三転の

ニュースが出ることそのものがチーム一丸にはなっていない

良い証拠となります



イスラボニータがそんなことを跳ね返すほどの強い馬だとしたら・・・

ダービーでどのような結果になっていたか、想像に難くありません




つまりイスラボニータは天皇賞・秋では勝てません




こういうニュースって、無性に腹が立つので自分なりのコメントを出してみました

駄文失礼しました





タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © フランケルの競馬予想-無敗を目指して- All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。